Skip to content

初めてでも分かる防音カーペットのすすめ

マンションやアパートなど共同住宅に住んでいると、階下への音が気になるものです。また、戸建でも上の階の物音が気になるというケースはあります。共同住宅だと「子どもが音を立てて迷惑をかけてしまう」「クレームに発展してしまいそう」とハラハラして生活しないといけません。この悩みを軽減してくれるのが防音カーペットです。子どもやペットが走り回る音や、スリッパの音、話し声などの生活音も軽減してくれます。一般的なカーペットと比べて厚みのある布を使っているので、音をしっかり吸収してくれるのが特徴です。防音カーペットといっても種類があり、タイル、ラグ、オーダー、パンチ、など色々なものがあります。ここでは、それぞれの種類について初めての方でも分かるように解説していきます。

タイルとラグの防音カーペットの特徴

防音タイルカーペットは、ブロックのように部分的に取り替えられるので、汚れたり傷んだりしたときに交換しやすいのがメリットです。色を組み合わせたり、並べ方を変えることでデザインを楽しめるという面白みもあります。キャラクター柄などもあるので、子どもが喜ぶものを選んでインテリアに取り入れることもできます。子どもと一所に並べてみても面白いでしょう。防音ラグカーペットは、デザイン性に優れている既製サイズのカーペットです。部屋のアクセントとしても優れているので、防音したいけれどもインテリアにもこだわりたいという人に向いています。すでに出来上がっているので、部屋の家具と雰囲気からデザインを選べるのがメリットです。自宅で洗濯可能など、手入れしやすいものを選べば常に清潔感を保つことができます。

オーダーとパンチの防音カーペットの特徴

防音オーダーカーペットは、1cm単位で注文できるオーダーカーペットです。変形サイズや既製品にはない微妙なサイズまで、欲しいものを注文することができます。部屋の隅々までカーペットを敷きつめたいという人に適しています。防音パンチカーペットは、裏面に合成ゴムがついていて、ハサミで簡単に加工することができるのが特徴です。自宅用よりも、催事イベントなどの特設会場や公共施設で使われていることが多いです。不織布で通常のカーペットより表面がなめらかで掃除がしやすいため、店舗の室内廊下に用いられることもあります。エレベーターの内壁の養生にも使われています。両面テープで簡単にくっつけるタイプなので、自宅で簡単に防音環境を作りたいというときに利用するといいでしょう。

他社とは違い、様々な形のオーダーカーペットを簡単に見積もることが出来て、配送まで素早く対応いたします。 カーペットの滑り止め防音ノンスリップシートなどの販売もしております。 ご不明な点などは、お気軽にお問い合わせください! 様々な種類・材質のカーペットが揃っております! 様々なカーペットを格安で販売しております。 このページでは、丸巻きじゅうたん、防音カーペットを掲載しております。 一級品の防音カーペットをお探しならゆうあい